優雅に暮らすためにFXで叶える

ブログランキング 

プロフィール 

イチゴ

Author:イチゴ
FXで優雅なライフスタイルを作り上げるのを目標に頑張っている、イチゴの日記

最新記事 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

忍者 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

(念のため)2月11日の米国マーケットサマリー:株が反発、ユーロは下落

2月11日の米国マーケットサマリー:株が反発、ユーロは下落

2月11日(ブルームバーグ):ニューヨークの為替・株式・債券・商品相場は次の通り。 (表はNY午後4時現在)

為替 スポット価格 前営業日ユーロ/ドル 1.3683 1.3737ドル/円 89.73 89.94ユーロ/円 122.78 123.56

株 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率ダウ工業株30種 10,144.19 +105.81 +1.1%S&P500種 1,078.47 +10.34 +1.0%ナスダック総合指数 2,177.41 +29.54 +1.4%

債券 直近利回り 前営業日比米国債2年物 .87% -.01米国債10年物 3.72% +.03米国債30年物 4.68% +.04

商品 (中心限月) 終値 前営業日比 変化率COMEX金 (ドル/オンス) 1,094.70 +18.40 +1.71%原油先物 (ドル/バレル) 75.12 +.60 +.81%

◎外国為替市場

  ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがすべての主要通貨に対して下落。欧州連合(EU)首脳会合がギリシャに財政赤字の抑制を命じることで合意したものの、具体的な支援策がほとんど提示されなかったことが嫌気された。

  会合後の声明では、ギリシャやスペイン、ポルトガルといった財政赤字削減に苦しむ国に対する新たな投機攻撃の波への対応は棚上げされた。オーストラリア・ドルは上昇。同国の1月の失業率が予想外に低下したことや中国の銀行融資拡大が背景にある。

  インタラクティブ・ブローカーズ・グループのシニア市場アナリスト、アンドルー・ウィルキンソン氏は「現時点では、EUの合意が実体を伴うものなのか投資家には分からない」とし、「まだ何も肉付けされていない」と指摘した。

  ニューヨーク時間午後2時25分現在、ユーロはドルに対し1ユーロ=1.3682ドルと、前日の1.3737ドルから0.4%安。対円では前日比0.7%値下がりし、122円72銭(前日は123円56銭)。ドルの対円相場は前日比0.3%安の1ドル=89円70銭(前日は89円94銭)。

◎米国株式市場

  米株式相場は反発し、1週間ぶりの高値に上昇。欧州連合(EU)首脳会合がギリシャ支援で合意したことを好感した。たばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナルが120億ドルの自社株買いを発表したことも追い風になった。

  フィリップ・モリス・インターナショナルは4%高。銅生産のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドや石油大手のエクソンモービルも上昇し、商品や石油株の上げをけん引した。ニューヨーク商品市場で非鉄金属や原油相場が値上がりしたことが背景。公益事業のアリゲニー・エナジーは急伸。同業のファーストエナジーが47億ドルでの同社買収を発表したことがきっかけ。

  ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指数は前日比1%高の1078.47。一時は0.7%下落する場面もあった。ダウ工業株30種平均は105.81ドル(1.1%)上昇の10144.19ドル。ニューヨーク証券取引所の騰落比率は6対1。

  EU首脳会合はギリシャに財政赤字の抑制を命じることで合意。同会合は同時に、統一通貨ユーロにとって導入来11年で最悪の今回の危機の沈静化に向けて、「断固とした」行動を取る用意があると表明した。一方、今回の合意では、ギリシャをはじめスペインやポルトガルなど財政赤字に苦しむ域内各国を標的に新たな投機的攻撃があった場合のEUの対応については明確にされていない。

  オークブルック・インベストメンツ(イリノイ州ライル)のピーター・ジャンコウスキーズ氏は「ここ最近のギリシャに関するニュースを非常に心強く受け止めている」と語る。「投資家はEUの合意に対して楽観的な見方を強めており、欧州市場の状況が米国に波及することはないとの確信を強めた」と述べた。

◎米国債市場

  米国債市場では30年債利回りが4週ぶりの高水準をつけた。午後に実施された過去最大規模の30年債(160億ドル)入札で投資家からの需要が予想を下回ったのが嫌気された。また欧州連合(EU)首脳会合がギリシャ財政問題の対応について合意したことも材料視された。

米財務省が実施した30年債入札の結果によると、最高落札利回りは4.720%。ブルームバーグ・ニュースがプライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)10社を対象にまとめた入札直前の市場予想(4.687%)を上回った。投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.36倍と、前回の2.68倍を下回った。過去10回の平均値は2.48倍。

ドイツ銀行のプライベート・ウェルス・マネジメント部門の債券トレーディング責任者、ゲーリー・ポラック氏は、「全体としては低調な入札だった。30年債という長期債への需要が短期債ほどではないことが分かった。明るさを増した景気動向とインフレ見通しを考慮し、投資家は30年間も資金を預けるということに警戒心を抱いている」と述べた。

  BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時間午後3時20分現在、既発30年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇の4.68%。一時は1月14日以来で最高となる4.71%まで上昇した。10年債利回りは4bp上げて3.73%、2年債は変わらずの0.88%だった。

◎金先物市場

  ニューヨーク金先物相場は上昇。上げ幅はここ約1週間で最大となった。景気回復の兆しを手掛かりに商品への需要が増したほか、ギリシャの財政赤字が拡大するとの懸念を背景に、ユーロに代わる投資先として金が買われた。

  金とドルはいずれも上昇。欧州連合(EU)首脳会合は財政問題解決に向けてギリシャを支援することで合意したが、具体的な支援内容を提示するには至らなかった。また、オーストラリアと中国の経済統計が両国の景気回復を示唆する内容となったことで、銅を中心に非鉄金属が金属が上昇した。

  MFグローバル傘下のリンド・ウォルドック(シカゴ)の市場担当シニアストラテジスト、アダム・クロプフェンスタイン氏は、「金はほかのすべての商品と並行して上昇している」と指摘。景気に対する楽観的な見方から、「この日は全般的なリスク志向が市場に戻ってきたことで、投資家が金を求めた」と語った。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比18.40ドル(1.7%)高の1オンス=1094.70ドルで取引を終了した。

◎原油先物市場

  ニューヨーク原油相場は4日続伸。1週間ぶり高値を付けた。スペインのサパテロ首相がギリシャ問題で合意に達したことは欧州連合(EU)に安定をもたらすと述べ、株価が上昇したことが手掛かりとなった。

  S&P500種株価指数の上昇が原油買いの背景となった。EU首脳会議では、当局者がギリシャの債務危機を食い止めるための措置を取る決意を表明した。ギリシャの財政問題により、最近は南欧の債券市場で動きが荒くなり、世界の株式相場およびユーロが軟調に推移している。

  トラディション・エナジー(コネティカット州スタムフォード)の市場調査ディレクター、アディソン・アームストロング氏は「原油は株の動きに支配されている」と語った。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日比0.76ドル(1.02%)高の1バレル=75.28ドルと、3日以来の高値で取引を終了。年初からは5.1%下げている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern+1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.netEditor: Shigeru Chiba記事に関するエディターへの問い合わせ先:東京 大久保 義人 Yoshito Okubo + 81-3-3201-3651okubo1@bloomberg.ne

更新日時: 2010/02/12 07:13 JST

<<前の日記へ ハワード ザ ダックさんの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントを書く
 絵文字















スポンサーサイト
2010/07/27 00:59|未分類

20100211



ユーロ円

為替に祝日は無い!
11日為替相場
本日祝日だか、外貨取引に日本の祝日は関係にゃし。
本日も、ドル円よりユーロ圏がよく動いている。

特に夜からはエグかった。
下がる下がる、他の通貨も下げているがユーロの下がり方が酷い有様。
あまりに酷い動きだったので、途中から参加せずボーっと見ていたら、
1時間もたってた。汗

画像1 ユーロ円 (10分足チャート)

その間ドンドン底抜けして、底がどこだかまったくわからね~状態
しかし、その割りにはパニック的な売りの感じじゃなかったかな・・勢いも無かったし・・

結局122.03まできて、やっと反発。

でも、しっかりとした反発を確認できたのは122.30-40辺り。
丁度、夜食を食べに出ていたので、入れず戻ってからも静観。

ちょっとやって、やっぱり気持ち悪かったので、すぐ撤退。

結局それで、本日終了。

そろそろユーロ圏もキツイかな・・
また、円ドルに戻るかも。

明日は金曜!バッチコーーーイ!


2010/07/25 10:16|未分類

ユーロ反転期待で「EUR/CAD買い」【 秘伝・プロ為替トレーダー売買日誌 】

【 秘伝・プロ為替トレーダー売買日誌 】2010/02/12号

ユーロ反転期待で「EUR/CAD買い」
                      [月~金曜日刊・無料]

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   
< 注 意 事 項 >

・どんな投資でも必ずリスクが伴います。
・実際の投資は全てお客様の自己責任で行っていただきます。
・本サービスのデータは十分な注意を払って加工されたものですが、その
 分析方法・結果に関して100%の信頼性を保証するものではありません。
・また、本サービスのデータを参考に、お客様が行われた投資結果に関し
 て、当社は一切の責任を負いません。
・元日を除く月曜日~金曜日に配信しますが、筆者の特別休暇により予告
 なく臨時休刊することがあります。
 配信時間は不定期になります。
 
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

発行元:株式会社ネクストコンサルティング

投資助言・代理業 登録番号 関東財務局長(金商)第934号
助言者・分析者・筆者:上野季規(ペンネーム:上野ひでのり)

Copyright (C) 2010 NextConsulting Corporation. All Rights Reserved.



< 姉 妹 誌 の ご 紹 介 >
------------------------------------------------------------------

■【 秘伝・上野式サヤ取り教室 】 <無料> 毎週土曜日刊

上野ひでのりが、読者からの切実な投資相談に答えるQ&A方式のメール
マガジンです。

⇒登録はこちらから
http://archive.mag2.com/0000203092/index.html

------------------------------------------------------------------



< 本 日 の 重 要 な イ ベ ン ト ・ 特 記 事 項 >
------------------------------------------------------------------

06:00 NZ REINZ住宅販売(1月)
06:45 NZ 小売売上高指数(12月)
16:00 独 GDP(10-12月期速報)
16:45 仏 GDP(10-12月期速報)
16:45 仏 非農業部門雇用者(10-12月期)
18:00 伊 GDP(10-12月期速報)
19:00 ユーロ圏 GDP(10-12月期速報)
22:30 加 新車販売台数(12月)
23:55 米 ミシガン大学消費者信頼感指数(2月速報)

------------------------------------------------------------------



< 前 営 業 日 の ト ピ ッ ク ス >
------------------------------------------------------------------

NYダウは反騰(105.81ドル)で、終値は10,144.19ドル。


< 相 場 概 況 >

ドル円は90円を挟んでの攻防続く。

EU首脳会議の声明待ちでユーロ売りが続いた。具体策は持ち越しになった
もののギリシア支援への強い意思は一定の評価をされ買い戻しの動きに。

豪州の雇用統計が予想より強くポジティブサプライズで急騰。
NZドル、加ドルは連れ高。

------------------------------------------------------------------



< 本 日 の 星 の 動 き >
------------------------------------------------------------------

本日のトレード時間帯に「魔の時間」も「注意の時間」もありません。


■金融占星術 投資手帳 ~2010年度版~
http://tinyurl.com/ykx56n3

私はこの手帳を手元において、「魔の時間」に新規のポジションを持つ
ことを徹底的に避けることにしました。

------------------------------------------------------------------



< 前 日 に 決 済 し た ポ ジ シ ョ ン > (*)
------------------------------------------------------------------

USD/CAD売り(2/9建⇒2/11決済)  +170pips

昨日は豪ドル高に引っ張られる形で加ドルが上昇し、さらに米株高が後押
しして一気に利益確定となりました。

------------------------------------------------------------------


< 現 有 ポ ジ シ ョ ン > (*)
------------------------------------------------------------------

なし。

------------------------------------------------------------------

(*)会員に配信した「サヤ取りシグナル」に基づくものだけです。
  トレンドフォローなど自己トレードの状況は公表していません。



< 本 日 の 戦 略 >
------------------------------------------------------------------

昨日の米国株高を支えたのは、EU臨時首脳会議のギリシア支援の合意があ
る程度好感され、リスク選好色が濃くなったことですが、ユーロの戻りは
限定的でした。

特に、サヤ取りの取組みである「EUR/GBP」「EUR/AUD」「EUR/CAD」では
ユーロ売りが止まらない状況でした。

「EUR/USD」「EUR/JPY」では好転しているので、上記の3つの取組みでも
反転すると思われますが、相手通貨がポンドではリスクが高く、豪ドルで
は相手の地合いが強過ぎ、消去法で加ドルが適当であろうと思います。


「EUR/CAD」の相関係数は短期(3カ月)は0.397まで低下しておりサヤ取
り不適格と思われますが、長期(2年)は0.969と非常に高く、かつ直近の
1カ月の相関は0.930まで戻しています。

この1ヶ月間はユーロ売りがずっと続いていたのですが、その間の相関が
高かったにも関わらず、昨日だけ大きく下落し現在-3σを下回っています。

昨日だけで201pips(約1.4σ)も急落しているため、この戻りを取りにい
くサヤ取りを仕掛ける予定です。

詳細に関しては、後ほど会員に配信します。



上野式サヤ取りシステムトレードを行いたい方には、「ひまわり証券」の
口座開設をお勧めしています。
全てのサヤ取りポジション通貨ペアをカバーし、携帯注文にも対応、IFD
の期限を週末に設定できることがメリットです。

■ひまわり証券
http://tinyurl.com/lra2qg



【 サヤ取り投資クラブSIGMAの会員募集 】

上記の売買情報については、会員には全てリアルタイム配信されており、
完璧なガラス張りトレードとなっています。(^_^;)

私の守備範囲の時間帯以外には、私と同じ判断で会員が自己トレードでき
るようになる「上野式FX短期トレードマニュアル」を同時リリースしま
した。

30日間会費無料でご試用いただけますので、今すぐお申込み下さい。

⇒お申込みはこちらから
 http://www.sigma358.com/mail/mail2/

------------------------------------------------------------------


それでは、今日も1日頑張りましょう~  (^o^)/



┏━ ┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ ┃ 株式会社ネクストコンサルティング
┃発 ┃ サヤ取り投資クラブSIGMA 代表:上野ひでのり
┃行 ┃ 
┃人 ┃ 公式ホームページ http://www.sigma358.com/
┃■ ┃ Copyright (C) 2010 NextConsulting Corporation.
┗━ ┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2010/07/18 23:29|未分類










ウイルスソフトフリーの脅威

McAfeeアンインストールするために

2010/07/13 23:12|未分類

2/11NY原油動向『イラン問題とギリシャ支援を材料に上昇も頭打ち感』


【NYMEX原油】
WTI現値:75.28$(+0.76$,+1.02%)
   高値:75.69$
   安値:73.38$
  2限月:75.72$(+1.91$)
1-2格差:▲0.44$(▲0.06$)

・この日の原油価格も上昇。70$付近での安値を付けて以降、3日連続での上昇となった。
・イランの革命記念日に合わせた20日分のウラン濃縮成功発表や、それに対応する、欧米・国連における
 イラン制裁強化観測が引き続き相場の支援材料。
・また、米中部~東部を襲っている記録的寒波と、この日発表されたIEAによる10年の世界の石油需要
 の上方修正も買い材料となった。
・IEAは定例の月報で、前月から+120千bpdの1.6百万bpdに上方修正した。お決まりの、
 先進国の需要減退を、新興国が補完する内容となっている。
・ただ、その後EU首脳会議でのギリシャ支援策に対する失望感を背景にしたドル高/ユーロ安を受けて、
 上げの勢いは鈍化した格好となった。
・祝日前に記載したとおり、大雪の影響で経済指標のリリースはストップ。EIA在庫統計も今晩金曜日に
 ずれ込んでおります。

【ICE・NYMEX製品】
ICE Brent
3月限 73.05$(+0.51$,+0.70%)
RBOB
2月限 1.9357$/gallon(+0.67¢,+0.35%)
HeatingOil
2月限 1.9630$/gallon(+1.61¢,+0.83%)
WTI1限月
vs1年後(11年3月) ▲4.92$(前日比▲0.06$)
vs5年後(15年3月)▲12.44$(前日比+0.03$)

【11日注目の経済指標、イベント】
①週間新規失業保険申請件数
・米労働省が発表した週間新規失業保険申請件数(2/6迄の週)は44万件と、前週の48.3万件
 から▲4.3万件となった。事前予想の▲46.5万件より減少幅が大きなものとなった事で、米
 雇用情勢に対する楽観的な見方を支援する内容となった。

【株式】
NYダウ工業株:前日比+150.25$
・EU首脳会議でギリシャ財政支援に対し大枠で合意した事を受け、ユーロ圏経済に対する失速懸念が
 ひとまず後退した事を受け、この日のNY株式は上昇した。
・加えて、上記の通りこの日発表された雇用に関する指標が、事前予想を上回る改善を見せた事も買い
 材料。
・個別では、米タバコ大手フィリップモリスの4Q決算が市場予想を上回ると共に、120億$規模の
 自社株買いの実施を発表した事で、相場の牽引材料となった。

【為替】
ユーロ/ドル:1.3794-98$/ユーロ 前日比0.3%のドル高ユーロ安
  円/ドル:89.72-75円/$ 前日比0.3%のドル安円高
・ギリシャ支援で反発した株式市場とは反対に、外為市場では、EUによるギリシャ支援策が具体策に
 欠けるユーロは下落する展開となった。
・EU首脳会合では、ギリシャへの監視を厳しくし、財政再建を促していく事を確認。ユーロ下落に
 対し「断固とした行動を取る」と表明した。
 但し、今年以降のEUの財政不安国を材料にした投機的な動きへの対応には、具体的な言及すら
 無かった事で、外為市場の失望を誘い、ユーロ売りのきっかけとなった。
・ユーロ/ドルは1ユーロ=1.3596$と2/5に付けた最安値に近付く場面も見られた。

2/5時点米国原油・製品在庫(byReuters,単位:千bbl)
           予  想    実  績    API発表値
    原  油  +1,500           +7,195
    ガソリン    +500           +1,502
    中  間  ▲1,900           ▲1,531
    暖房油     ----             +417
    稼働率    +0.2%            ▲1.0%
                



2010/07/13 14:18|未分類

nisshi-683

反省してま~す、ROHです、こんにちは。テレビを見ていて、反射的にツッコミを入れてしまうような内容でしたね [ http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1416492.html ] 。いや、お前反省してねーだろって。実力があれば何してもいいだろって、どこかの横綱と同じ発想なわけなんですが、一応、日本代表という、ありえないレベルのTPOですんで、それなりにしておくべきなんじゃないかと思う次第でして。そもそも、こんな内容なら、"謝罪"会見なんてすんなって話しなんですがね。
 
Xboxから2日くらい離れております。どうにもやる気がおきない。実績を1000にすると、途端に隠し要素も色あせて見えてしまったベヨネッタ。残り170戦というオンライン対戦を、面白味もないのにやらないといけないリッジ6。はっきり言って、これでやろうって思う方がおかしいですね。リッジ6の方は、永瀬麗子からのFAXを全解除したんでもういいかなと思ったり。次からは放置してたロスプラでもやろうかね…。
 
さて市況。
 
アメリカが2連騰のため日経も上昇。ただ、上昇幅は寂しいもんで、為替の影響かなと。今日はSQでしたが、SQ値は10,099.59円ということで、今月は幻の値になりそうな雰囲気。ただ、先月は幻だろうなと思っていたら、なんか怒涛の買いが入って上回ったとか、そんな展開になりましたんで、もしかしたら、後場、高値更新とかあるかもしれません。円高進んでますけど…。
 
トヨタ自動車が大量のリコールを発表してから、驚くことに株価の方は続伸中となっており、6日のうち5日は上がっております。う~ん。ここまで露骨に踏み上げをされますと、そりゃ個人は儲からんわと思う次第です。悪いニュースが出るたびに株価が上がるとか、裏を読まないとダメな展開。そう言ってると、逆に今度は裏の裏をかかれたりして、GSに「悪材料出てたじゃん、どこ見てたの?」とバカにされること必至。今日は他でも、仕手銘柄の上昇幅が大きいばかりで、それ以外は独自の動きをしています。久しぶりにユニクロが吹いてたりとか。
 
アメリカの失業率が下がったのは、大雪で失業保険の申請に行けなかったという物理的な要因に依るところが大きいとか、アホなニュースが出ておりました。まぁ、それにしても変な気候ですねぇ。そういや昨日、この局地的寒波は地球温暖化の影響によるものだと、報ステで言ってました。久しぶりの温暖化ネタですね。あと関係ないけど、宇賀さんカワイイ。

転記元は↓コチラ
http://cgi.members.interq.or.jp/silver/squall/main/archives/2010_02.html#000861
(この内容はRSS52mixiによりブログの記事を自動転記したものです。mixi側の制限のため、ブログ側と表現が異なる場合があります。上記URLより内容をご確認いただく事をお奨め致します)

カテゴリ:nisshi
作成日時:2010-02-12T11:59:00+09:00


2010/07/10 19:08|未分類










年賀状写真用
セキュリティコードについて

2010/07/06 09:51|未分類

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。