優雅に暮らすためにFXで叶える

ブログランキング 

プロフィール 

イチゴ

Author:イチゴ
FXで優雅なライフスタイルを作り上げるのを目標に頑張っている、イチゴの日記

最新記事 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

忍者 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

日経平均先物、米株高受け堅調 SQ値の1万99円には届かず

12日朝方の日経平均先物3月物は1万円台で推移している。米株高を好感し、開始直後には10日の大引けに比べ90円高の1万0080円まで上昇した。

日経平均オプション2月物の特別清算指数(SQ)は、試算で1万0099円59銭となり、10日の日経平均株価に比べ135円ほど高かった。いまのところ、日経平均と同先物はSQ値に届いておらず、「上値の抵抗と意識されかねない」と警戒する声がある。

12日のシンガポール取引所(SGX)の日経平均先物3月物は10日の清算値と比べ65円高の1万0060円で寄り付いた。

米国シカゴ市場(CME)の日経平均先物は、10055円で引けていて、シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物は、10060円で寄り付いて始まっているところにも注視する。

11日の米株式相場が、米雇用関連指標の改善や欧州連合(EU)によるギリシャの財政再建支援への期待感などから大幅に上昇していたが、逆に為替市場では、具体的な支援策が何も発表されず、失望とユーロ各国の財政赤字拡大懸念の信用不安から再びユーロが売られて下落している。このユーロ安を嫌気して、キヤノンやホンダなどの輸出企業株は売られてくると先読みする。

以上のことを考え、もし高く寄り付いて始まったら、売りから入る戦略でのぞむことにする。

それで寄り付きの10080円で日経平均先物を新規売りから入る。
ここは確信が持てたので通常の5倍の枚数で売りポジションを持った。

そして10:04に10010円まで下げたところですぐに買い戻して決済した。
ここでは通常の5倍の枚数にしてたので、70万円の利益でした。

素人の大衆投資家であったら、米国株高だけで買いから入るかもしれないが、よく状況を察知できているプロと一部のセミプロのトレーダーおよび一部の機関投資家であれば、今朝の高寄りしたところは売りから入ってるはずです。

とくに大口の外国人投資家のヘッジファンドであれば、なおさら売りから入ってくることが想定できる。


<<前の日記へ 無敵のガッツ星人さんの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く
とち 2010年02月12日 15:58 やはり素人の考え方とはまったく違いますね。。
納得、納得
本当いつも勉強になります。

スポンサーサイト
2010/08/18 08:05|未分類

相互リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。